キャッシングの仕組み

キャッシングとカードローンを比較

03/20/2020

キャッシングとカードローン、どの様な違いがあり、どちらが自分に合っているのか比較します。

金利面ではまずカードローンの方が安いです。
キャッシングの金利は法律の上限となる18パーセントが普通ですか、銀行カードローンは都銀の銀行カードローンなら10〜12パーセントに設定しています。

即日融資がより行いやすいのは大手キャッシング業者です。
銀行カードローンも即日対応を行うところは増えてきたものの、銀行と保証会社両方の審査がなされるぶん、時間はかかり気味になります。
地銀の銀行カードローンでは1週間以上かかったり、土日の審査に対応していなかったりします。

審査の通りやすさはキャッシングの方が審査に通りやすいです。
お金を借りる時は大体銀行から借りていくため、キャッシング業者は銀行から借りられなくなった人をターゲットにしているため、審査は銀行カードローンと比べ通りやすくなります。

初めての借入や自身の信用状態に自信があり、融資まで余裕がある人は銀行カードローン、即日融資、数時間後には融資が欲しかったり、他からの借入が多数あり、審査に自信がない人はキャッシング業者を選択するといいでしょう。
それぞれの状況で使い分けてください。