返済

キャッシングを繰り上げ返済すると効果的なのか

02/13/2020

銀行や消費者金融からキャッシングやカードローンでお金を借り入れすると当然利息が取られます。キャッシングやカードローンの利息というのは借りた金額が多かったり、返済期間が長かったりすると高くなるのが普通です。少しでも利息を取られないように返済していくには「繰り上げ返済」というものがあります。

例えば、金利が18%の業者に30万円借り入れしたとします。毎月11000円返済していくとしたら、全額を返済し終わると返済期間5年3ヶ月、総額が約42万円になります。しかし、通常の返済額11000円と別に繰り上げ返済として5000円を追加で返済していくと、返済期間2年6ヶ月、総額が約36万円で済みます。返済期間で比べると1年7ヶ月分短くなり、総額で比べると約6万円も安く済みます。それだけ繰り上げ返済をすると効果的です。

毎月の返済を増やすことができない人は、ボーナスが入った時に支払ったり、臨時収入が入った時などに返済すると返済期間や総額が少なくなります。

繰り上げ返済する時期としては「なるべく早い期間のうちに繰り上げ返済する」ことです。借り入れが早い時期に繰り上げ返済することにより、借入額を大幅に減らすことが可能になります。少ない額でもいいので、早めに繰り上げ返済していくことが非常に効果があります。