キャッシングの仕組み

キャッシングの利用限度額を増やしてもらうには

09/08/2019

キャッシングでは年収の三分の一までという総量規制に基づいた限度額のほかに、消費者金融の業者がそれぞれ独自に設定をしている利用限度額という借入可能額の上限があります。この消費者金融の業者が独自に設定をしている利用限度額については、その設定基準は消費者の年収などの属性や過去の借り入れの返済状況などとなっています。

そのため、同じ年齢の人であったとしてもキャッシングでどのくらいの金額までを借りられるかはそれぞれ違ってくるのです。キャッシングの場合、原則としてまだその消費者金融の業者からお金を借りた回数が少ない人ほど最初に設定をされる利用限度額は低くなるといわれています。

ただし、キャッシングの利用限度額については定期的にお金を借りて、きちんと期日に返済をしていくことで実績を積むことができるのである程度の期間が経過したのちには利用限度額を引き上げてもらうことも可能になっています。