キャッシングの仕組み

カードローンの取扱終了の情報は要注意!

08/18/2019

銀行や消費者金融のカードローンは、利用限度枠内であれば何度でも繰り返し利用が出来る上、都度審査を受ける必要が無いというメリットがあります。そのため、万が一の際、手元に現金が無い時に出費が発生した際には便利と言えます。

しかし、急な出費に備えて契約だけしている方は、取扱終了の情報には注意が必要です。特に銀行カードローンは、銀行でのカードローン事業の見直しで新規申し込みが終了となること、利用が一切出来なくなるといったサービス終了があります。

最近では、カードローンの契約内容に関わるお知らせを郵送物により通知するケースよりも、公式ホームページや会員ページでお知らせしたり、ATMの画面に表示するなどの対応が行われます。カードローンを殆ど利用しない場合、ATM画面での確認をすることが無くなるため、取扱終了の情報を見逃す恐れがあります。

そして、いざ利用しようとした時に初めて気付くこともあるため、契約だけしているといった方は、定期的にホームページの情報を確認するなどの対応が重要となります。案内がされた時点で直ぐの取扱終了ということはないものの、別のカードローンへの切り替え情報も見逃してしまうケースがあります。

また、契約に関する情報については、郵送物の受取可否を希望出来る場合、希望しないことを選択しても送付されるケースがあり、家族バレのリスクも生じてしまいます。