利息

実は簡単、キャッシングの利息の見方を知ろう

08/10/2019

上手に使えば生活の役に立つキャッシングですが、初めての利用に期待と不安を感じている方も多いはずです。

どのサービスが一番お得に借りられるのか、あるいは自分が心配している点をカバーしてくれるのか、迷っている方も多いでしょう。

ところで、お金を借りるとなると、利息がどのくらいつくのかというのは企業によって違います。

利息というのは、お金を返す際に借りた金額に上乗せする分のことを指しますが、大抵は「年利何%」と記載されています。

この数字が少ないほうが、利息がお安く済むわけですが、果たして自分が借りる予定の日数だとどの程度支払う必要があるのか、分からないという方も少なくありません。

実はこの年利というものを使って、ご自宅でおおよその利息の価格計算をすることが可能です。

年利15%というのは、例えば10万円を借りた場合に、1年間の金利が10万円の15%、つまり15000円になるという意味です。

ですから、借りている期間が1か月の場合は、それを12で割ると大体の利息が計算できます。

年利という言葉の意味を考えれば、簡単に計算することができましたね。

キャッシングを使う必要があるけれど、利息がいくらか心配だという方は、一度概算してみると良いでしょう。